【Fun Made】CSM風 闇黒剣月闇を作ってみた!【自作】【仮面ライダーセイバー】

カリバー

0

00:00 OP

00:40 3Dモデル作成

02:26 出力および印刷

03:49 組立

06:02 完成

こんにちは、名無チャンネルのあしーなです。
今回の闇黒剣月闇は結構時間のかかった作品で作業工程が多いので、結構駆け足での紹介になってしまいました。
ということでこっちで補足説明を行っていこうと思います。

1.作成に至った理由
 闇黒剣月闇は火炎剣烈火系と違い、納刀箇所が異なります。火炎剣烈火系はソードライバーに納刀するためどうしても剣を縮ませる超能力がない限り、納刀用抜刀用の2種類が必要になります。ですがそれではリアリティがないんです。というか、そもそも抜刀の方向がおかしくないですか?やはり抜刀といえば背中や片腰から斜め上に引き抜くもの…
 というわけで闇黒剣月闇こそが至高となりました。

2.邪剣カリバーバックルについて
 動画では変身中に誤作動が起こるというハプニングがありましたが、それは邪剣カリバーバックルに搭載されているライドブックのストッパーを片方取っているのが原因です。なぜ取ったかというと今回使用した変身アイテム一式にはついでに塗装を施しました。そのときに肉厚になりすぎて装填がうまくいかず、挙句の果てには塗装禿げする有様になったため、問題定義が塗装禿げ>誤作動となり今に至ります。

3.闇黒剣月闇の補足
 脆いです。とにかく脆い。刀身が重く、グリップが細いし、印刷密度は小さいので少し振り回せば俺の必殺技パート2が再現できます()
 また、居合ホルダーを作る予定だとぬかしましたが、1㎏の長物を腰にぶら下げ、玩具と同じ構造で保持するなんてことは明らかに厳しいと思います。一応妥協案として手で支えながら保持する案もありますがどうなるかはわかりません。今後の自分に期待します。

チャンネル登録よろしくお願いします!
Twitterのフォローもよろしくお願いします!→https://twitter.com/eternal0e?s=20